{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

2021/05/26 01:31 まで販売

《2021年発売》「春颯-Haruhayate-」

¥0

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー7件

送料についてはこちら

販売終了しました

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

”4種類の香り豊かなアロマホップを贅沢に使用し、春の知らせの如く、突き抜ける風のように、飲んだ瞬間にホップの鮮やかなアロマが口の中を満たします。クリーンな苦味と、少し高めのアルコール分が、程よいボディ感を与え、飲み応えのあるインディア・ペール・エールに仕上がりました。” ******************** 「春颯-Haruhayate-」 原材料名:麦芽、ホップ アルコール分:6.5% ビアスタイル:India Pale Ale(インディア・ペール・エール) 仕様:瓶333ml 賞味期限:製造から180日 保存方法:冷暗所にて保管ください。 ******************** ▽インディア・ペール・エール(IPA)について  欧州発祥のビアスタイル。大量のホップを使用してつくられます。 インディア・ペール・エールは、もともと防腐作用を大量のホップによって意図的にコントロールする狙いがありますが、現在ではホップが持つ「香り」に焦点を当てて使用されるアメリカンスタイルがもう一つのムーブメントです。  色合いはゴールドからカッパー、フルーティなエステル香、ハイレベルなホップアロマはフローラルやフルーティー、シトラス等の様々なキャラクターに及びます。  今回COEDOがつくる「春颯-Haruhayate-」はアメリカンスタイルなインディア・ペール・エール。少しオレンジや赤みがかったゴールドの色合いに、トロピカルやストーンフルーツ系のフルーティなホップアロマ、モルトの甘みが程よく感じられる仕上がりとなっています。  COEDOの定番アイテム「伽羅-Kyara-」のビアスタイルは”インディア・ペール・ラガー”。ラガー酵母で発酵させ、大量のホップを使用したビールです。伽羅では、主にニュージーランド産などニューワールド系のアロマホップを使用し、フルーティでほのかに白葡萄様が香ります。カラメルモルトを使用していることで、色合いは赤みがかった深い黄褐色、伽羅色で、コクや甘味があり、程よいボディ感があります。  人気の「毬花-Marihana-」もIPAですが、こちらは”セッション・インディアペールエール”、低アルコールのIPAになります。毬花の場合は、柑橘様の香りのアメリカンホップを多く使用し、爽やかなシトラスアロマが香ります。非常に明るい色合いのゴールド、ライトボディながら飲み応えのある飲み口が特徴です。  ちなみにホップの和名が「毬花」(まりはな)というのは皆さんご存じでしたでしょうか?  このようにインディア・ペール・エール(IPA)、またインディア・ペール・ラガー(IPL)など多岐に渡ります。また、一概に同じ品種のホップを使用していても、モルトの配合やイースト(酵母)によっても仕上がりは異なります。ブルワーのレシピによって、表現の幅はとても広いのです。