コエドプレミアムギフトセット(川越まつり・祭エール)
new

コエドプレミアムギフトセット(川越まつり・祭エール)

¥4,800 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

★6月3日以降の発送となります★ 新型コロナウイルスの感染拡大により中止となった川越まつりを応援し復活を祈念すべく、特別に醸造した「祭エール-Matsuri Ale-」と定番の「毬花-Marihana-」「瑠璃-Ruri-」「伽羅-Kyara-」をCOEDO化粧箱に詰め合わせたギフトセットをご用意いたしました。 ▽「祭エール-Matsuri Ale-」について 明るく淡い黄金色とクリーンな苦味、ヨーロッパ伝統のノーブルホップの柔らかいアロマに加えて、埼玉県川越市産のお米を使うことでスッキリとした飲み口とバランスの取れた仕上がりとなりました。 ラベルには歴代の川越まつりのポスターの中でも唯一のイラスト版である、平成4年の川越まつりのポスターのデータを使用しています。 ▽COEDO Yell Projectとしての「祭エール-Matsuri Ale-」 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府要請を受け、人々の交流が制限され、全国各地のお祭りが中止を余儀なくされた2020 年。ユネスコ無形文化遺産にも指定されている、地元の川越まつりも同様に中止となり、多くの方々が喪失感を感じている中、川越まつりを応援し、復活を祈念し特別醸造したクラフトビール「祭エール-Matsuri Ale-」を開発し、売上の一部を次回のお祭り開催のために寄付することができないものだろうかと思い至りました。 そして、コエドブルワリーでは、川越まつりを第一弾に、全国各地で中止となってしまったお祭りを応援するため「COEDO MATSURI YELL PROJECT」を始動することと致しました。これからのお祭り復活に向けたYELLエールをお送りすべく、日本の祭りへの精神性の現れの一つでもあるそれぞれの当地の米をテーマとし、特別なALEエールビールを醸造致します。 ※1本あたり20円をお祭り開催のために寄付させていただきます。 ******************** 「コエドプレミアムギフトセット(川越まつり・祭りエール)」 〇商品内容〇 「祭エール-Matsuri Ale-(川越まつり)」 原材料名:麦芽、米(埼玉県川越市産)、ホップ(Tettnanger、Saphir) アルコール度数:5.0% ビアスタイル:Pale Ale with Rice 仕様:缶350ml 本数:6本 「瑠璃-Ruri-」 "ビールの王道ピルスナー。ホップの苦み香味のバランス、麦の旨味がご堪能いただけます" ビアスタイル:ピルス(Pils) 原材料:麦芽、ホップ アルコール分:5% 内容量:缶 350ml 本数: 2本 「伽羅-Kyara-」 "白葡萄やトロピカルフルーツを想わせるアロマホップの香り、苦味、コク 飲み応えあり" ビアスタイル:インディア・ペール・ラガー(IPL, India Pale Lager) 原材料:麦芽、ホップ アルコール分:5.5% 内容量:缶 350ml 本数: 2本 「毬花-Marihana-」 "シトラスを想わせるアロマホップが華やかに香るセッション・IPA" ビアスタイル:セッション・アイピーエー(Session IPA) 原材料:麦芽、ホップ アルコール度数:4.5% 内容量:缶 350ml 本数: 2本 〇賞味期限〇  製造から180日  各商品缶底に記載しています 〇保存方法〇  直射日光を避け、冷暗所にて保存してください。 ******************** ▽祭エール-Matsuri Ale-発売に寄せて 現代の日本において、疫病によって、私達の生活や仕事がこんなにも影響を受けるとは思いもしませんでした。 このニューノーマルと呼ばれる環境の下で、多くの方々が閉塞感、焦燥感、喪失感を感じておられることと思います。 地域を拠点としたクラフトビールだからこそできる、少しでもお役に立てるようなことはないだろうか、と考えていました。 ビールには人々をつなぐ不思議な力があると思っています。 With Corona の中だからこそ改めて感じる大切な祭りに、スタッフ一同丁寧に仕込んだ特別なビールでエールを送らせていただき、皆様に笑顔でビールをお楽しみいただきますれば幸いです。 今年の祭りが無事に開催されますことを心よりお祈りしております。 (株式会社協同商事 コエドブルワリー 代表取締役社長 朝霧重治) ▽川越祭りについて 川越まつりは、江戸「天下祭」を今に伝える都市型祭礼として、300年以上に亘り守られ、川越独特の特色が加わり発展してきた祭で、精巧な人形を乗せた絢爛豪華な何台もの山車が、小江戸川越の象徴である蔵造りの街並みを中心に曳行されることを特徴としています。 向かい合う数台の山車が囃子で競演し、まつり人達が提灯を高々と振り上げ歓声を上げる、夜の「曳っかわせ」が最大の見所です。 2005年「川越氷川祭の山車行事」として 国指定重要無形民俗文化財となりました。毎年10月の第三土・日曜日の二日間開催。 【ホームページ】 https://kawagoematsuri.jp/