【Dandelion Chocolate × COEDO】『チョコレート・デュンケル』チョコレートバーセット(瓶5本+チョコレート・バー1個)
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

【Dandelion Chocolate × COEDO】『チョコレート・デュンケル』チョコレートバーセット(瓶5本+チョコレート・バー1個)

残り1点

¥3,535 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

\Australian International Beer Awards 2022にてシルバー賞受賞!/ *『チョコレートデュンケル』瓶5本のセットです *チョコレート・バー1枚を含みます *グラスは含まれません ▶2/2 順次出荷開始予定◀ 【Dandelion Chocolate × COEDO】について 毎年恒例となった、アメリカ・サンフランシスコのBean to Barチョコレートブランド「ダンデライオン・チョコレート」とのコラボレーションは、今年で4回目。昨年同様、2018年収穫のドミニカ共和国産カカオ豆のカカオニブとチョコレートを使用し、「Dunkel(デュンケル)」スタイルをベースとしたビールを醸造しました。 今年は昨年のレシピをさらにブラッシュアップ。親しみやすい甘さが残り、よりチョコレートの風味が口いっぱいに広がります。 モルト由来のほのかな甘みとカカオニブの芳醇な香ばしさ、そしてチェリーを想わせるおだやかな酸味のバランスをお楽しみください。 ▽チョコレートバーについて 「ソルサル・コミュニタリオ, ドミニカ共和国 70%」は、ビール醸造に実際に使用したチョコレート。 キルシュ漬けしたチェリーやサワークリーム、チョコレートシフォンケーキのようなフレーバーをお楽しみいただけます。 チョコレート・デュンケルとの相性は抜群です。 ▽ダンデライオン・チョコレートのご紹介 https://webshop-coedobrewery.com/news/5ff574ce72eb4646140d18f1 ******************** 【Dandelion Chocolate × COEDO】「チョコレート・デュンケル」333ml瓶×5本セット 〇商品内容〇 「チョコレート・デュンケル」 原材料:麦芽、ホップ、カカオニブ(ドミニカ共和国産)、チョコレート(ドミニカ共和国産) ビアスタイル:Dunkel アルコール分:5.5% 仕様:瓶333ml 本数:5本 賞味期限:製造から180日 保存方法:冷暗所にて保管ください 「ソルサル・コミュニタリオ,ドミニカ共和国 70%」 原材料:カカオ豆(ドミニカ共和国)、黍砂糖 賞味期限:製造から2年 保存方法:20度以下の湿度の少ないところがおすすめです。  夏場などに冷蔵庫で保存される際は、野菜室や新聞紙に包んで保管して、召し上がる5〜15分くらい室温に出しておくと、おいしく召し上がれます。  チョコレートがある程度柔らかいほうが、口の中で溶けやすく、香りや味わいを感じやすくなります。 ★限定商品のため、二重包装等の対応は致しかねます★ ******************** ▼ダンデライオン・チョコレートとは▼ 創業者トッド・マソニスらによって2010年に創設。2008年に共同運営していたWEB事業売却を機に、友人のガレージを借りてチョコレートを作り始めました。100年以上前からある本来の製造法に立ち返り、本物のチョコレートを再現しようと突き詰めた結果が、Bean to Barチョコレートでした。 ダンデライオン・チョコレートでは、使用するカカオ豆の生産者のもとをすべて訪れ、時には発酵から乾燥までのプロセスについて対話し、直接交渉を行ったうえで、輸入しています。Bean to Barをムーブメントから文化として根付かせる事を目指しています。 http://dandelionchocolate.jp ▼Bean to Barとは▼ アメリカのクラフトフードムーブメントの中で誕生した、素材や作り手のこだわりを重視するチョコレートの新しいカテゴリー。豆(Bean)からバー(Bar)になるまで、すべての工程を1つの作業所で完結することを指します。 現在、世界中 に500社近くもの Bean to Bar メーカーがあると言われており、日本でも2014年ごろから広がりを見せ、数多くのメーカーが新たに誕生しています。 Bean to Barブー ムによって様々な手法が展開される中、ダンデライオン・チョコレートの製品はカカオ本来の味を純粋に味わうために、シングルオリジンのカカオ豆とオーガニック のケインシュガーのみを使用し、つくられていることが特徴です。さらに豆の選別、焙煎、摩砕、テンパリング、成形、包装といった過程のすべてを手作業で行っています。