NEWS

ストロベリーウィートエール限定販売のお知らせ

いつもCOEDO ONLINE SHOPをご利用いただきありがとうございます。

コエドより、春が待ち遠しいこの時期に新たなビールをご用意しました。

ブルワリーの近くにある農園では、例年この時期は苺摘み取り体験で家族連れなどでにぎわうところ、昨今のコロナウイルスの影響により、お客さんが激減し、一方で、たくさんの実った苺の多くが行き場を探しているところでした。

コエドでは、瑞々しいその苺を使用させていただき、ビール醸造を行うことを決めました。農園では、様々な品種が栽培されておりますが、その中でも「よつぼし」という品種の苺を仕入れさせていただき、ビールに使用させていただきました。

よつぼしという名前の由来は、「甘味」「酸味」「風味」がそろって、四つ星級に美味しいことからきているそうです。
写真では少しわかりづらいですが、整った形をしていることや、断面が赤い等の特徴があります。

よつぼしの甘み=糖を、麦芽糖と共に発酵させ、苺の酸味と小麦麦芽の酸味の爽やかな風味をシンプルに、ホップの苦味はCOEDO白-Shiro-のように穏やかに。

※「よつぼし」はフードプロセッサーで下処理し、仕込み窯に投入

※ホップは「信州早生」と「かいこがね」のリーフホップを使用。圧縮されたホップを少しずつ手でほぐしながら入れていきます。

ビアスタイルは”フルーツ・ウィート・エール”になります。
シンプルなベースに合わせて、苺も単一品種に絞りました。
個性は追求せず、食中酒としてもお楽しみいただけるような仕上がりを目指しました。

「ストロベリーウィートエール」は、2月20日の12時より先行予約を承ります。
お届けは3月5日(金曜日)頃を予定しております。

数量限定ですので、売り切れの際はあらかじめご了承ください。

COEDOKIOSKでも販売致しますので、お近くの方はこちらもご利用頂けますと幸いです。

今年の春は、皆様と乾杯ができますように。