NEWS

特別醸造「夏燦々-Natsusansan-」(Fruit Ale)数量限定発売のおしらせ

いつもCOEDOONLINE SHOPをご利用いただきありがとうございます。

皆様に新しいビールのご案内です。
蒸し暑い夏にぴったりな、爽やかなフルーツエールが完成しました。

―――夏燦々(なつさんさん)

気温も上がり、青々とした空に漂うモクモクとした雲のコントラスト、燦々と輝く太陽の下、爽やかなフルーティな酸味、モルトのコク、喉越しにおもわず舌鼓を打つ――。

長野県佐久市産の「サンプルーン」を贅沢に使用することで、フルーティな酸味のある飲み口に仕上がりました。

この「サンプルーン」は、完熟が過ぎたり、形や傷などの理由によって規格外品となったものを同社の青果花き事業部で買い取り、COEDOがビール原料の一部として活用しました。

COEDOは、埼玉県川越地方の名産品で、落ち葉堆肥農法という循環式農業で栽培されるさつまいも「紅赤」の規格外品と、連作障害対策としての緑肥である大麦の有効活用を着想の原点に、ビール醸造を1996年に開始したブルワリーです。
今回醸造した「夏燦々-Natsusansan-」に使用した佐久市産の「サンプルーン」も同様に、農産物の規格外品を有効活用することにより、私たちの原点である農業への支援と、持続可能な生産消費形態の確立に向けたアクションを、今後も取り組んでいきます。

「サンプルーン」は、長野県佐久地方が発祥の地と言われており、プルーンのなかでも生産量を占めるのがこの「サンプルーン」という品種です。この地域は年間の降雨量が少なく、冷涼な気候により病害虫もつきにくく、また昼夜の温度差が大きく、触感や食味、糖度を保った果実を栽培する環境に適しています。

リンゴ農家としてスタートし、代々引き継いで営まれている佐久市の桜井果樹園さんが生産する「サンプルーン」を使用させていただきました。

特別醸造、数量限定のフルーツエール「夏燦々-Natsusansan-」は先行予約を承っております。
小ロットでの生産となります。なくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。
※出荷開始は6月24日(木)予定

是非お楽しみください!

COEDO ONLINE SHOP
管理人